都内の出会いスポットベスト5!素人でも本当に気軽に出会えるのか

都内の出会いスポットで楽しく過ごす

 

ナンパのプロじゃなく、素人でも気軽に出会うことができる可能性があると噂されている都内の人気出会いスポットをご紹介していきたいと思います。

東京と言えばどこにいっても人があふれて異性と出会うなんて簡単にできそうなイメージがありますがそう実際はそうでもないんです。

初対面の女性に声をかけるにはある程度のコミュニケーションスキルが必要ですし、自分のルックスに自信がなくて声をかけれない男性も数多くいます。

 

私もそんな自信の無くて声をかけることなんてなかなかできない男性の1人で自分から声をかけることなんてできません。

そんな男性でも一夜限りの出会いからそれこそ将来を共にする運命の出会いまでできてしまうという噂がある場所が都内にあるんです♪( ´θ`)

 

1.銀座コリドー街

銀座コリドー街は東京都内の定番ナンパスポットの1つです。

新橋駅から有楽町駅を結ぶ高架下に広がる飲食店街で居酒屋、レストラン、バーなど仕事帰りに気軽に飲みに寄れるお店がいくつもあります。

仕事帰りのサラリーマンが仕事帰りのOLに声をかける定番スポットとして人気ですが、実はその逆で女の子の方から声をかけて来ることもあるんですΣ(゚д゚lll)

 

声をかけて仲良くなれる可能性が高いのはスイッチバー、HUB、パブリックスタンド、300BERなどの男女が集まるバーですね。

HUBではスポーツ中継でサッカーを流しているのでサッカー好きの女子と試合観戦で盛り上がったりできます。

 

コリドー街に一番人が集まるのは週末金曜日の夜21時以降の時間帯です。

オフィス街に勤務する仕事帰りのサラリーマンやOLが多く集まりにぎわうので路上で声をかけているストリートナンパもよく見かけます。

でも成功率はそれほど高くはないようですね、、、、ww

 

コリドー街に来る女子は基本的にナンパされるの待ちみたいなところもあるんです。

なぜかというと銀座、新橋、有楽町という場所柄的に男性がハイスペック男子である可能性が高いからというのが1つあります。

純粋に彼氏が欲しいからという恋活女子も集まりやすい場所なんですね(^O^)

そんなナンパ待ち女子も多い銀座コリドー街でレッツ恋活してみては?

 

2.恵比寿横丁

恵比寿横丁は恵比寿で有名なナンパスポットです。

元は商店街の跡地を横丁風に変化させたのが恵比寿横丁で、オシャレな街のイメージが強い恵比寿のなかで、下町を感じさせる飲屋街に出会いを求めに来る女性も多いそうですよ。

狭い路地に数多くのお店が密集していて週末ともなるとどのお店も非常に混雑します。

空いているお店に入りたまたま隣にいた人と仲良くなるというパターンが多いですね。

席の間隔がかなり近いので自然と会話が生まれて仲良くなることができる場所です。

 

ここで注意すべきところはどのお店にも店内でナンパ禁止と書かれた張り紙がされているのでしつこいナンパ行為は後々のトラブルの原因になってしまいます。

地方からの出張できている人も「ここは1度来てみたかった」というくらい関西にも噂が伝わるほどの出会いスポットなので1度は行ってみたいですね。

 

3.スターバックス南青山骨董通り店

スターバックス南青山骨董通り店は都内逆ナンスポットとして有名ですΣ(゚д゚lll)

このスタバがある通りはアパレルや美容院、オフィスなどが多くありオシャレな職場で働くオシャレな女性がよく歩いています。

このスタバでは意外と年上女性から逆ナンされることが多いみたいで年上好きで年上の女性から逆ナンされたいと思っている男性はチャンスかもしれません!!

 

【ポイント】

カフェでは1人いる男性の方が声をかけられやすいです。

パソコンの操作や勉強しているなど忙しそうなそぶりをしているとなかなか声をかけづらいのでパソコンや頻繁に携帯をいじるのはやめておきましょう。

ある程度の清潔感とオシャレさがあればきっとチャンスはあります!!

服装に自信がないという人はいっそスーツを着てしまえばもうそれだけでなんかオシャレで仕事ができる男に見えますね。

スーツであれば仕事帰りのサラリーマン風に見えるので声をかけてもらいやすいです。

 

4.東京おでんラブストーリー

恵比寿でに誕生した新しい出会いスポットをご紹介します。

それが東京おでんラブストーリーです。

お店があるのは恵比寿駅の西口からほど近いとあるビルの二階で、2019年の2月にオープンしたばかりのお店です。

店内はラジカセや昔のポスターなどが飾ってあり、昭和レトロな空間におでんのリヤカー屋台が3台設置されているというなんとも粋な演出がされています。

 

目の前のおでんは自己申告制で手元にあるメモに食べた数を記入してドリンクや一品料理は都度お店の方に注文します。

 

そしてこのお店が出会いを生むポイントがあるんです!!

 

それはこの店独自の“出会いを生むルール”が関係しています。

注文して出てきたおでんの串には印が付いており、当たりが出たらほかのグループにおでんや綿あめを贈ることができるという変わったシステムがあるんです。

このシステムによって他グループとの交流が生まれてそれがきっかけとなり出会いが生まれるということなんです。

ナンパとは違い自然に会話が生まれる可能性が高いのでナンパ初心者の人でも気軽に利用できると思いますよ。

あと寒い時期に一緒におでんを囲むと自然に仲良くなれそうな気がしますよね。

 

5.赤羽一番街

赤羽は昼から飲んでいる光景をよく見かけるほどお酒好きが集まる街ことで有名なエリアです。

どのお店も良心的な価格で飲むことができてお店の種類もたくさんあるので居酒屋からバー、おでんなど選択肢が多いのも人気の理由ですね。

赤羽では女性がひとり飲みしていることが多いので気軽に声をかけやすいですよ。

そして赤羽一番街は赤羽駅から歩いて数分の所にある下町の飲み屋街で夜になると居酒屋だけでなくオープンスペースの立ち飲み屋にも人が集まり人気店は行列が出来るほどになります。

近年では男性サラリーマンのみならず、会社帰りのOLもグループで飲んでいたり渋いお店で一人飲みしてる姿が良く見られます。

私は個人的に赤羽が近くてよく飲みに行くんですが実際に1人で飲んでいると結構気軽に声をかけられるので楽しいです♪( ´θ`)

ABOUTこの記事をかいた人

ごんぞう

33歳のサリーマンです。出張で日本全国やたまに海外にも行ったりします。 タイ古式マッサージにハマり店舗をいろいろと開拓中です。その他にも気になった情報を載せ行くのでよろしくお願いします。