マニラの夜遊び事情はどうなるのか?コロナで揺れるフィリピン

2020年1月時点でのマニラ夜遊び情報

 

2020年はコロナウィルスの影響で東南アジアの国に遊びに行く事がほぼ不可能でした。

2021年はコロナウィルスの影響が落ち着いてまた自由な往来ができるようになることを祈って2020年1月時点でのマニラの夜遊び情報を掲載します。

 

またフィリピンまでの往来ができるようになるまでこれを読んで少しでもテンションが上がれば幸いです٩( ‘ω’ )و

 

フィリピンといえば頻繁に国内の情勢が変わり、また渡航した際には多少のリスクもありますが東南アジアではベスト3に入るほど夜遊びが盛んな国でもあります。

 

夜遊び猫
フィリピンでは邦人が被害にあう事件がちょこちょこ起きてるのニャ。でもフィリピン人の女性は性に関しては積極的なので熱い夜を過ごせそうなのニャ。

 

フィリピンの首都マニラ

フィリピンは日本からの観光客や語学留学先として人気が高まってきている国です。

まずフィリピンと聞いて気になるのが治安問題が挙げられます。

フィリピンは東南アジアの中でも治安が悪い国として知られており邦人が被害にあう事件も度々起きています。

 

2018年11月8日”衝撃的ニュース”
フィリピンのマニラ・マラテ地区にて日本人男性”オオグシ マサト”さん67歳が銃で襲撃をされたというもの。(その後、死亡しています。)

 

フィリピンで遊ぶときはタイのように緩い感じで行くのではなくある程度周囲を警戒しながら歩く必要がありますね。

 

マニラの夜遊びエリア解説

マニラで遊べるエリアの代表格が以下になります。

  • エルミタ・マラテエリア
  • マカティエリア
  • パサイエリア

 

これから各エリアの情報を解説していきたいと思います。

 

マカティエリアではブルゴス通りという場所にゴーゴーバーが密集しています。

 

規模でいうとマニラでも最大でこのエリアにはゴーゴーバーの他にもカフェ、レストラン、ナイトクラブなどが多数ありとても賑やかです。

このエリアはマニラの中でも比較的に治安がいい方なのでマニラが初めてな人でも歩きやすい環境だと思います。

欧米人や韓国人だけでなくここでは日本人も多く見かけます。

タイのゴーゴーバーに比べるとレベルはそこまで高くはないですが、お店の数と女性の数が多いので探せばお気に入りの女の子を探すことができると思います。

 

エルミタ・マラテエリアは他の地区のような派手なタイプのゴーゴーバーはないです。

 

その代りにマニラで出会いを探すのにうってつけな出会いBar「LAカフェ」や置屋バーと言われる連れ出し系のお店があります。

しかしエルミタ地区はマニラでもトップクラスに治安が悪いエリアなので初めての旅行で散策するにはリスクがあると思います。

 

【エルミタ地区のLAカフェ】

まずはLAカフェから解説します。

マニラのエルミタ地区にあるLAカフェは24時間営業の出会い系喫茶です。

 

LAカフェはこんな人におすすめ

  • 素人のフィリピンガールと出会いたい
  • 安く1発ヤリたい
  • 飲みながら女性をゆっくり選びたい
  • 受け身なので声をたくさんかけられたい

 

援交カフェとして有名なLAカフェは現地の社会人から学生まで様々な人がきています。

昼間は本業をしていて夜になると副業としてきていたりとか学生はお小遣い稼ぎと言ったところですね。

 

 

【LAカフェの料金相場】

料金は女の子との交渉次第ですが1,500ペソ〜3,500ペソくらいです。

日本円だと高くても7,000円くらいなのでコスパはかなりいですね。

タイのバンコクにもテーメーカフェという似たような援交バーがあります女性の数でいうとLAカフェの方が多いかもしれないです。

 

【LAカフェの注意点】

フィリピンでは基本的に援交カフェでの買春は違法になります。過去には摘発されたこともあるみたいなので注意が必要です。

それと気をつけなければいけないのが”未成年””美人局”です。

LAカフェでは入り口でIDをチェックしているのですがマニラでは違法なIDも出回っているみたいなので100%安心とはいえないです。

美人局に関してはLAカフェで連れ出した女の子がホテルで警察を呼びそこで「お金を払えば見逃してやる」と言われる警察をグルになって行われるケースです。

でも上記の2点にさえ気をつければLAカフェはいい遊び場だと思います。

日によって当たり外れもありますが、そこもまた面白い一面なのでマニラに行く際はLAカフェはいいと思います。

 

【エルミタ地区の連れ出し置屋】

次にエルミタの連れ出し置屋について解説していきます。

エルミタには昔はCASAという連れ出し置屋があったのですが近年の摘発の影響で壊滅してしまっていました、、、、、

現在でも2〜3店舗だけ営業しているという話なのですが発見出来なかったですし、話によるとかなりのおばちゃんしかいないという話です。

代りにKTVやマッサージ店が増えて言ったようですね。

 

パサイエリアのゴーゴーバー

パサイエリアではゴーゴーバー遊びがおすすめです。

有名なゴーゴーバー密集地がエドサインターナショナルエンターテインメントコンプレックス(EDSA Int’l. Entertainment Complex)という場所で日本人はエドコン、現地の人はコンプレックスという場所になります。

イメージでいうとタイのナナプラザみたいな感じですね。

ゴーゴーバーが密集しているのでお店をめぐるバーホッピングをするにはオススメの場所です。

ビルみたいな建物の中にあるので天気が悪くても遊べます。

 

肝心の女の子のレベルですが口コミではあまりレベルが高くないと言われています。

しかし実際には入れ替わりが激しく時期によってはレベルの高い女の子がいるのでタイミング次第ではいい子に出会える可能性があります。

例えばフィリピンでは4~5月の2ヶ月が夏休みなので、夏休みに入った学生がゴーゴーバーでお小遣い稼ぎに働くケースが多くなり若い女の子が増えます。

せっかくお店が密集しているので自分のお気に入りの子が見つかるまで根気強くお店を回りましょう。

 

【エドコンの注意点】

エドコン周辺は治安が良くないです。

連れ出してホテルに行くまでは十分に警戒する必要があります。

 

【フィリピンのゴーゴーバーの料金相場】

フィリピンのゴーゴーバーの参考価格です。

自分のドリンク:100ペソ〜
女性のドリンク:250ペソ〜
BF(連れ出し):2500ペソ〜4000ペソ
女性へのチップ:2,000ペソ〜

 

料金は参考価格で実際は交渉により変化します。

BF(連れ出し)価格はそんなに変動しませんが、女性へのチップは人気な女の子は相場の倍近い金額を要求してくることがあります。

払ってしまうとそれが当たり前になってきてしまいますのでそこはキッパリと断りましょう。

近年はフィリピンでも価格が高騰傾向にありますが、それでも日本に比べれば格安で遊ぶことができます。

 

現在のフィリピンの状況

2020年11月24日の時点でフィリピンでは厳しい隔離措置が取られています。

感染者の数も40万を超えているため現場は良くありませんね。

入国ができるのは一部のビジネスビザを持つ人だけということで実質フィリピンに行くのは当分先の話になると言えるでしょう。

 

↓こちらのHPでわかりやすく解説中o(`ω´ )o
https://www.travelwith.jp/area/asia/philippines/topics/post-9250/

 

ABOUTこの記事をかいた人

33歳のサリーマンです。出張で日本全国やたまに海外にも行ったりします。 タイ古式マッサージにハマり店舗をいろいろと開拓中です。その他にも気になった情報を載せ行くのでよろしくお願いします。