アントワープの飾り窓で遊びたい人はみるしかナイトライフ!

童話で有名なベルギーのアントワープにある飾り窓地帯(コロナ以前)

 

子供達に読んで上げたい童話、そんなメルヘンな世界を多く生み出しているのがベルギーのアントワープです。

そんなベルギー発の童話でも一番有名なところだと、、、、

そう、あの涙なしでは見ることができな不朽の名作!!

フランダースの犬ですよ!!!

 

そんなフランダースの犬を感じた後に、これ飾り窓いけるのかな?

夜遊びしたという気持ちがルーベンスの絵で浄化されちゃわないかな?

大丈夫!!!

私の性欲は童話ごときでは抑えられませんよ〜( ̄∀ ̄)

確かにルーベンスの絵は感動した、、、なんか胸に打つものがあった、、、

そんな感動した気持ちのまま、ベルギーの風俗でも感動したい!!

 

アントワープまでの道のり〜

今回はたまたまベルギー出張があったのでブリュッセルだけでなくアントワープにもチャンレンジして見ました。

ベルギー国内は基本的に電車移動なのでまずは駅で時刻を調べて切符を買います。

チケットは窓口でも買えますが、自動券売機でも買うことができます。

基本的に券売機には日本語Verはありませんが、英語での表記はありますし買い方はいたってシンプルなのでわかりやすいですよ

 

なんせ英語がど素人の私が買えるくらいですからね〜www

 

①画面のStandard Ticketをタッチします。

②出発地の駅は購入する駅の名前が記載されているので特に変更せずに、到着地の駅名を選びます。駅名を入力して行くと該当する駅の候補が出て来ます。

③片道(Single)か往復(Retern)を選びます。

④2等席(Seconed)か1等席(First)かを選びます。(席のクオリティはそんなに差がないですが1等の方がビジネスマン向けで静かで落ち着いた雰囲気です。)

⑤日付と人数を選びます。

⑥Payを押して購入に進みます。支払いは現金でもクレジットカードでも大丈夫です。

 

2等席でもよっぽどの混雑がない限りは大体座れます。

ベルギーでは電車の改札がないので電光掲示板で乗る電車の時刻とホームを確認したらそのままホームへ向かうんですけど、切符は電車の中で車掌さんが確認に回ってくるので無くさないようにしまっておくように!!

 

アントワープの飾り窓

まず飾り窓ってどんな遊び方か知ってますか?

 

妖艶なカラーでライトアップされた大きな窓の向こうから、セクシーな下着姿の女性が窓越しに通りがかった人をエッチな表情でや仕草で誘惑してきて、そこで止まった人と交渉して合意ができたら部屋の中で遊ぶことができるのが飾り窓です

 

基本的に窓越しでの交渉なので指を立ててゼスチャーで交渉します。

指1本なら10ユーロで2本なら20ユーロですね。地元の人らしき男性が交渉しているシーンを見かけたんですけど指を2本立ててましたから20ユーロでって感じですかね。

 

ゴンゾー
15分 40〜50ユーロ(4,500円〜5,500円)

ゴムF+ゴム入れ

 

他にも時間やプレイ内容は交渉次第で女の子によってはアナル有りとか顔射有りとかできるみたいですけどオプションをつけると結構高くつく可能性が、、、、

まぁイメージは日本の飛田新地みたいな感じですかね。

時間が短いので運が悪いとトークで時間を稼がれて延長料金を稼ごうとする女の子もいるので選ぶときは外見だけでなくその子の雰囲気も重視した方がいいです。

 

アントワープの飾り窓のレベル

私がアントワープに着いたのはお昼過ぎくらいで少し早かったのでルーベンスの絵を見に行ったりして時間を潰して結局夕方の4時くらいに行きました。

それでもまだ空は明るかったんですけど、もうほとんどの飾り窓がオープンしていて女の子の数が少なくとも100人くらいはいました!!

 

100人のセクシーな女の子が誘惑してくるのはたまらないゼェ〜

 

セクシーな格好で誘惑してくる欧米の美人を見て回るだけでも楽しいですし、実際に私以外にも地元の人なのかな?何人か男性が歩いていました。

飛田新地みたいに通り別に女の子のレベルが変わるってわけではなさそうですが、おそらくはエリアでランク付けはされているのかもしれないです。

人目につきやすい場所はやっぱりそれなりのメリットがあるのでそこに立てる女の子はやはり人気があると考えていいのでしょう。

 

個人的に歩いた感想ではそんなに極端に女の子のルックスにさがあるような感じはしませんでしたが流石にモデル並みのスタイルの女の子を見たときは思わず自分の足の短さを再確認しちゃいました。。。。

 

なので自分の好みの子を探すならアントワープの飾り窓エリア全体を歩いて見たほうがいいと思いますよ( ・∇・)

 

ここは結構広いでの歩き回るのは少し疲れますが、、、

後中には飛田新地の妖怪通りみたいにかなりお年を召した方がいたりもしましたが、そこは合法風俗の国なのでとりあえずスルー。

 

そして散々歩き回った末に私が今回選んだのはルーマニア人の24歳の超絶美人です。

愛想がいい感じで笑顔で微笑んでくれたし、私が日本人で英語もいまいちであることも笑ってくれていたので決めました。

 

交渉の結果30分で100ユーロで話をつけて部屋の中に入れてもらいました。

部屋の中に入ると窓のカーテンを閉めておくに入っていくとベッドがある部屋が有りました。

そこで服を脱ぐとかるいフレンチキス、、、

こういうこところではキスってないものだと持っていたのに、、、Σ(・□・;)

そしてその後はゴムを装着してすぐにプレイ開始です。

時間が短いので色々な体位というわけには行きませんが、スタイルがいい外人さんを相手にバックでするのは本当に最高の眺めですね。

 

きっちり30分でスッキリできたので満足してアントワープを出ることができました。

もちろんルーベンスの絵も感動的でしたが、人生発の飾り窓という体験に名作の感動も少し霞んでしまいましたねwww

ABOUTこの記事をかいた人

ごんぞう

33歳のサリーマンです。出張で日本全国やたまに海外にも行ったりします。 タイ古式マッサージにハマり店舗をいろいろと開拓中です。その他にも気になった情報を載せ行くのでよろしくお願いします。