パタヤで可愛いマッサージ嬢に会った思い出

パヤタ旅行中に発見!!可愛い女の子がいるマッサージ店

海外の夜遊びが好きな人が一度は訪れたことがあるであろう東南アジアの人気のリゾート地パタヤに行ってきました。

世界三大夜遊びスポットと言われるくらい多種多様な夜遊びがあり、女性も明るくて可愛くてスタイルのいい美人が揃っており、そんな美人たちと格安の金額で一夜を共にしたり、一緒に観光に行ったりまるで恋人のように遊ぶことができるのが魅力ですね

 

1.コンケーンからパタヤへ移動

今回はタイのコンケーンというイサーン地方の田舎街に仕事できているんですけども、このコンケーンがまぁ本当に何にもないところなんです、、、

 

宿泊してるホテルの周りにもバービアもゴーゴーバーも何にもなくてホテルと仕事場の往復の日々がかれこれ1週間、、、、、

 

流石に夜遊び大国のタイに来てこれではいかんだろ!!

ということで週末の2日間を利用してパタヤに行って来ちゃいました^ ^

でも流石に仕事の合間に行ってきたので、今回はバンコクに前泊まりしてパタヤにはまさかの日帰りなんです。

 

エアアジアでコンケーン空港からドンムアン空港まで移動してそこからタクシーでBTSエカマイ駅まで移動してバスに乗り換えます。

エカマイのバスステーションでチケットを買うことになるんですが、ここで大きなミスを冒してしまう事になるんです。

 

パタヤへは大型のバスで行く予定だったんですけど、エカマイからパタヤへ行くのは初めてでチケット売り場で流されるままにチケットを買ったらなんと、、、、、小さいワゴン車でいくチケットを買ってしまってかなり窮屈、、、、

 

チケット代金は108バーツですぐに出発するっていうし、今更チケットを買い直すのもめんどくさいと渋々乗り込んだのですが、出発してから改めて後悔しました。

 

まずこのワゴンはめちゃくちゃ揺れます。。。。。。

ヒドイ縦揺れに加えてシートも狭くて硬いのでお尻が痛くなるっていう悲しいパターンです。

それでも順調に進んでがいるのかな思いきやまさかの行く途中の道でSTOPしてしまい、その理由が車にまだ空席があるからお客を乗せるために止まったというから驚き!

しかも私の席のすぐ横には消火器がありたまに揺れでそこに頭をぶつけておりました。もうこの移動は2度と使わないようにしよう。。。。

 

パタヤに到着後は乗り物をバイタクに乗り換えてSoi6に向かう事に。

Soi6は昼の12時くらいから開いていて女の子の数もそこそこいましたけどなかなかこれだっていう子はいませんでした。

今回は全体的に中東系が好きそうな顔立ちとポッチャリさんが多かったのかな。

Soi6で女の子とゲームして負けたらテキーラという楽しそうなゲームでテンションを上げてパタヤの空気感に浸っていくことに!!

普通にゲームに勝ってしまっていたのですが、それでも少しは飲んだので良い覚ましに軽いフットマッサージへ行く事にして、Soi6の通りにあるマッサージ(普通のタイマッサージ店)へ行きました

もうベテランのおばちゃんしかいなさそうなお店をチョイスしたのでマッサージの腕に期待です!

 

さすがベテラン!マッサージが上手い!

 

しっかり足の疲れを取ってもらい本命のマッサージへ移動する事に!

今回のパタヤ訪問で一番気持ちいい!!オススメのタイマッサージのお店です。

ここで注意ですが、決してマッサージが上手なお店ではありません!!

マッサージ嬢のレベルがとても高いのでオススメですという意味なのでよろしくお願いします。

今回は外観が写真に撮れなかったので位置情報は文章になってしまうんですけどご容赦ください。

そのマッサージ店はAYA HOTELからセカンドロードに出てすぐ左手にあるお店です。

2店のマッサージ店が並んでいるんですけど、目の前にドクターフィッシュがある方のお店ではなく、その奥の方のお店が若くて可愛い子が多いお店です。

レベル的にいうと可愛いくて日本人好みな女の子が多い事で有名なゴーゴーバーのバカラの女の子と比較てしても全然遜色がないくらいの女の子がいます。

 

昼間にも関わらず女の子の数も多くて多分AYA HOTELが日本人の利用者が多いという事でそこに日本人好みな女の子が集まったんだろうなと推測されます。

まずはマッサージのコースを決めて店内で料金を払います。今回はオイルマッサージコースで300バーツでした。

次に2階に上がるんですけどこのお店は隣のベットの隣の仕切りが壁ではなくカーテンなので隣の声や音が結構聞こえちゃうんですよね〜

もし友達と二人で行くと少し気まずいことになるかもしれないですねww

ここではマッサージ前のシャワーがなくて服を脱いですぐにマッサージに入ります。

ここでポイントなのがマッサージの技術自体は正直いまいちです、、、、

 

オイルを塗って揉む程度のレベルと思ってもらえばいいくらいですね。背中と足のマッサージが終わり仰向けになるとすぐに女の子が交渉してきます。

ここで提示された金額はスタートが3000バーツで最後までというまさかの高額でちょっとビックリ。

3000バーツといえばゴーゴーバーのショート連れ出しと変わらないくらいの金額です。

パタヤのマッサージでこの手の交渉が入る時は大体高くても1500バーツくらいだと思っていたのですがまさかの倍には驚きますよね〜

ちなみに今回はマッサージで本番をするつもりは無かったんですけど、試しに金額交渉してみると2000バーツまでは下がることが確認できました。

でもお店の女の子によっては絶対に下がらない子もいるんだとか、、、、

このレベルの女の子で2,000バーツまで下がるならいくしかない!!!

ということで結局最後までのフルサービスを受けることにしました。

サービスの内容は申し分なしですね。

時間的な制限があったのかと思うくらい普通のマッサージを含めて長い間サービスしてくれたので身も心もスッキリした状態でパタヤを後にしました。

ABOUTこの記事をかいた人

ごんぞう

33歳のサリーマンです。出張で日本全国やたまに海外にも行ったりします。 タイ古式マッサージにハマり店舗をいろいろと開拓中です。その他にも気になった情報を載せ行くのでよろしくお願いします。